コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大村光枝 おおむら みつえ

美術人名辞典の解説

大村光枝

江戸後期の国学者、姓藤原、又羽柴行蔵、大村彦太郎、中村信濃。信州松代藩に仕える。賀茂真淵門、諸国を遍歴する。其門から泉真国、長野美波留山本以南等が出た。著書に『藤原集』『ひなのてぶり』『国辞解』がある。文化13年(1816)歿、64才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

大村光枝の関連キーワード恭阿斗海山本由之

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android