コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大槌町漁業協同組合

1件 の用語解説(大槌町漁業協同組合の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大槌町漁業協同組合

1903年設立の吉里吉里漁協、大槌浦漁協などが71年に合併して発足。資本金2億4千万円、職員30人、組合員約800人。漁獲はサケやサンマ、養殖はワカメホタテが多い。町内では75年に大槌川のサケ捕獲数が本州一になり、90年には1万2千トンを超えた漁獲高も、最近は約5千トンと低迷している。漁業就業者も同年の930人から約400人に減り、60歳以上が約6割を占める。

(2012-01-15 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大槌町漁業協同組合の関連キーワード柳沢吉里井上ひさし漁協1県1信用事業責任体制認定漁協漁業補償訴訟ひけた鰤市町村合併の枠組み田鎖丹蔵前川善兵衛(2代)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone