コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大樋長左衛門(2代) おおひ ちょうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大樋長左衛門(2代) おおひ-ちょうざえもん

1661-1747 江戸時代前期-中期の陶工。
寛文元年生まれ。初代大樋長左衛門の長男。大樋焼2代。父の跡をつぎ,加賀金沢藩主前田吉徳(よしのり),宗辰(むねとき)につかえた。御用窯としておもに茶器を製作した。延享4年8月23日死去。87歳。加賀(石川県)出身。初名は長二。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大樋長左衛門(2代)の関連キーワードアフマド・シャー・ドゥッラーニー桂川甫筑隠元ヘンミ竹田出雲(初代)桃園天皇ドゥラーニー朝ベロット桃園天皇レオポルト1世

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android