大橋 須磨子(読み)オオハシ スマコ

20世紀日本人名事典の解説

大橋 須磨子
オオハシ スマコ

明治期の芸者 尾崎紅葉の小説「金色夜叉」のお宮のモデル。



生年
明治14(1881)年4月20日

没年
昭和24(1949)年1月25日

出身地
埼玉県

経歴
東京の料亭紅葉館の人気芸妓で、尾崎紅葉金色夜叉」のお宮のモデルと言われる。明治30年17歳で実業家・大橋新太郎の後妻となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

大橋 須磨子
オオハシ スマコ


職業
芸者

別名
通称=お須磨(オスマ)

生年月日
明治14年 4月20日

出身地
埼玉県

経歴
東京の料亭紅葉館の人気芸妓で、尾崎紅葉「金色夜叉」のお宮のモデルと言われる。明治30年17歳で実業家・大橋新太郎の後妻となった。

没年月日
昭和24年 1月25日 (1949年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大橋 須磨子の関連情報