コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大橋川改修工事

1件 の用語解説(大橋川改修工事の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大橋川改修工事

国が進めている斐伊川水系治水事業の一つで、大橋川(約7・5キロ)の一部で堤防を築くほか、川幅が狭い部分の拡幅や掘削などもする。用地買収や家屋の移転が必要な地域もある。上流の「尾原ダム(雲南市)・志津見ダム(飯南町)整備」と中流の「斐伊川放水路建設・斐伊川改修(出雲市)」と合わせて、「3点セット」と呼ばれる。1972年の斐伊川洪水を受けて、76年に「斐伊川水系工事実施基本計画」が策定され、ダム整備や放水路建設は進んでいる。一方、大橋川改修は下流域の鳥取県米子市議会などの反対もあって82年以降、進んでいなかった。景観問題や浸水対策などの点から賛否両論があったが、2004年に国と県、松江市が大橋川改修の具体的な内容を公表。中海の護岸整備などを条件に09年12月に島根、鳥取両県知事が事業着手に合意し、国交省は10年9月、今後20年間の「斐伊川水系河川整備計画」をまとめ、大橋川改修についても地元との協議などを進めている。

(2011-07-01 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大橋川改修工事の関連キーワード斐伊川川辺川ダムと福永市長斐伊川・神戸川治水事業3点セット淀川水系のダム問題淀川水系4ダム淀川水系4ダム計画大戸川ダム琵琶湖開発事業の割賦負担金大橋治房勢田掃部助

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone