大沢温泉(読み)おおさわおんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大沢温泉(岩手県)
おおさわおんせん

岩手県中央部、花巻市にある温泉。豊沢川の渓流に臨み、江戸中期に発見されたと伝えられる。湯治場であったが、近年では近代的な旅館が建ち、面目を一新した。渓流のほとりに露天風呂(ぶろ)があり、庶民的な憩いの場として親しまれている。泉質は硫黄泉。JR東北本線花巻駅からバスが通じる。[川本忠平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大沢温泉の関連情報