大沢温泉(読み)おおさわおんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大沢温泉(静岡県)
おおさわおんせん

静岡県賀茂郡松崎町にある温泉。那賀(なか)川の支流池代(いけしろ)川のほとりに位置し、化粧の湯ともよばれ、露天風呂(ぶろ)もある。泉質は硫酸塩泉。山間の静かな温泉地で明和(めいわ)年間(1764~1772)から開かれたという。南伊豆特有の生子壁(なまこかべ)をもつ庄屋(しょうや)屋敷も旅館となっている。シャクナゲで有名な長九郎山への登山口でもある。松崎町内、伊豆急蓮台寺、下田からバスの便がある。[北川光雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android