コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大河内夜江 おおこうち やこう

美術人名辞典の解説

大河内夜江

日本画家。山梨県生。名は政宜。京都絵専卒。菊池契月の門。富岡鉄斎青木木米・浦上玉堂らに私淑、また中国書画にも造詣が深く、大和絵の技法を基礎に山水・花鳥画に秀でた。帝展連続特選。昭和32年(1957)歿、64才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android