大浜捕虜収容所

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大浜捕虜収容所

歴史研究者らでつくるPOW(戦争捕虜)研究会山陽小野田市などの調べでは、1942年に八幡仮俘虜(ふりょ)収容所宇部分所大浜派遣所として開設された。幾度かの名称変更を経て最終的に広島俘虜収容所第9分所となった。旧陸軍が管理し、捕虜は大倉財閥系の大浜炭鉱で使役された。終戦時の収容捕虜数は390人。45年9月に閉鎖された。開設以来の死者は23人という。

(2009-02-07 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android