コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大浜捕虜収容所

1件 の用語解説(大浜捕虜収容所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大浜捕虜収容所

歴史研究者らでつくるPOW(戦争捕虜)研究会や山陽小野田市などの調べでは、1942年に八幡仮俘虜(ふりょ)収容所宇部分所大浜派遣所として開設された。幾度かの名称変更を経て最終的に広島俘虜収容所第9分所となった。旧陸軍が管理し、捕虜は大倉財閥系の大浜炭鉱で使役された。終戦時の収容捕虜数は390人。45年9月に閉鎖された。開設以来の死者は23人という。

(2009-02-07 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大浜捕虜収容所の関連キーワード土製問題史POWPWグラデツ矢祭もったいない図書館本山捕虜収容所連合国軍の戦争捕虜研究科

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone