大浦湾(読み)おおうらわん

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕大浦湾(おおうらわん)


沖縄島東岸の湾。安部(あぶ)崎と辺野古(へのこ)崎の間に湾入する。沖合0.5~2km付近まで中干瀬(なかびし)とよばれる大珊瑚礁(さんごしょう)が発達。西岸アメリカ軍辺野古弾薬庫があり、湾内全域がキャンプ-シュワブの訓練水域に含まれる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大浦湾の関連情報