コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大瀬戸〈町〉 おおせと〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕大瀬戸〈町〉(おおせと〈ちょう〉)


長崎県、西彼杵(にしそのぎ)半島西岸部と沖の松島を町域として存在した町。西彼杵(にしそのぎ)郡。
かつて松島には海底炭鉱があり、対岸の瀬戸港はその積出港として栄えた。2005年(平成17)、合併のため廃止。⇒西海市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大瀬戸〈町〉の関連キーワードホゲット石鍋製作遺跡松島(長崎県)長崎県西海市西海[市]大瀬戸瓶ノ島大島西海崎戸石鍋

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android