コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大玉[村] おおたま

世界大百科事典 第2版の解説

おおたま【大玉[村]】

福島県中央部,安達郡の村。人口8339(1995)。福島市と郡山市の中間,二本松市の南に位置する。北西端には安達太良山がそびえ,安達太良川が村の中央を東流して阿武隈川に注ぐ。耕地はゆるやかな傾斜地に開け,平地の大部分では水稲作が行われる純農村である。近年兼業化が著しく進み蔬菜栽培,畜産など経営の複合化が進められている。玉井にある馬場桜は,薄紅彼岸桜の巨木で,天然記念物に指定されている。安達太良山麓にはキャンプ場などからなる県営の県民の森,村営の宿泊施設あだたらの里がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大玉[村]の関連キーワード東京都民銀行筑後市モディカ東京港京丹波町の要覧

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android