コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大玉[村] おおたま

1件 の用語解説(大玉[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おおたま【大玉[村]】

福島県中央部,安達郡の村。人口8339(1995)。福島市と郡山市の中間,二本松市の南に位置する。北西端には安達太良山がそびえ,安達太良川が村の中央を東流して阿武隈川に注ぐ。耕地はゆるやかな傾斜地に開け,平地の大部分では水稲作が行われる純農村である。近年兼業化が著しく進み蔬菜栽培,畜産など経営の複合化が進められている。玉井にある馬場桜は,薄紅彼岸桜の巨木で,天然記念物に指定されている。安達太良山麓にはキャンプ場などからなる県営の県民の森,村営の宿泊施設あだたらの里がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大玉[村]の関連キーワード安達ヶ原猪苗代湖本宮高知坂戸多久二本松安太多良真弓赤井水雄伊藤弥

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone