コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大田〈村〉 おおた〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕大田〈村〉(おおた〈むら〉)


大分県北東部、国東(くにさき)半島中部の安岐(あき)川上流域に存在した村。西国東郡。
2005年(平成17)10月、合併により廃止。この合併により西国東郡は消滅。⇒杵築市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大田〈村〉の関連キーワードパク・キョンシク大田(大分県)大分県杵築市槇村 正直石津 照璽兄太加奈志伊勢原市秩父市杵築下館保原山香

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android