大相撲の八百長問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大相撲の八百長問題

力士同士で取組前に勝敗を決めていた疑惑が2011年2月に発覚。前年の野球賭博事件で押収された力士の携帯電話のメールに、やりとりが残されていた。日本相撲協会が立ち上げた特別調査委員会は2親方と23力士の関与を認定し、引退などを勧告。全員が相撲界から追放された。勧告を受け入れず解雇された3人のうち、元十両・星風さんが地位確認を求めた訴えは昨年、一審、二審とも敗訴となっている。

(2013-03-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android