コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大腸菌O(オー)111

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大腸菌O(オー)111

食中毒の原因となる大腸菌の一つ。毒素によって出血を伴う腸炎溶血性尿毒症症候群を引き起こす大腸菌を、腸管出血性大腸菌という。他にO157などがある。汚染食品を食べてからの潜伏期間は3~5日で、激しい腹痛と血便が出る。抵抗力が弱い5歳以下の子どもや高齢者は症状が出やすい。

(2011-05-02 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大腸菌O(オー)111の関連キーワード食中毒

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大腸菌O(オー)111の関連情報