コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大薩摩主膳太夫(3代) おおざつま しゅぜんだゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大薩摩主膳太夫(3代) おおざつま-しゅぜんだゆう

?-1800 江戸時代中期-後期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
2代(一説に初代)大薩摩主膳太夫門弟。明和5年江戸中村座で「念力小蝶幻」をつとめた。7年3代を襲名。おもな語り物は「青山鶯宿梅」「初夢姿富士」など。寛政12年5月26日死去。前名は文太夫(初代)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大薩摩主膳太夫(3代)の関連キーワード浄瑠璃