コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大規模林道

1件 の用語解説(大規模林道の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大規模林道

正式名称は、緑資源幹線林道。69年に策定された「大規模林業圏開発構想」に基づいて17道県で建設が進められ、現在は15道県に工事区間が残る。事業見直しが相次ぎ、現在の計画では総事業費約9389億円、全国32路線の総延長2013キロ。06年度末で、65%にあたる1312キロが完成している。原則として幅7メートル2車線の舗装道路。このため、環境への影響や工事費・維持管理費の大きさを懸念する声もある。

(2008-02-25 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大規模林道の関連キーワード林道国際体操連盟緑資源機構スーパー林道BAA国幹会議緑資源公団緑資源公団が所管している森林十方山林道(大朝・鹿野線)SWC

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大規模林道の関連情報