コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大覚寺宮空性法親王

1件 の用語解説(大覚寺宮空性法親王の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

大覚寺宮空性法親王

江戸初期の親王。大覚寺門跡。陽光院誠仁親王第二王子、正親町天皇の養子、兄は後陽成天皇、弟は智仁親王。法諱は空性・性舜・義性、還俗して瑞庵(随庵)・英侃・虔真と号す。四天王寺別当を務め、二品に叙せられる。のち還俗。和歌に秀でる。慶安3年(1650)薨去、78才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大覚寺宮空性法親王の関連キーワード竜池密雄龍暢良恕法親王昭高院道勝法親王大覚寺宮性真法親王八条宮智仁親王曼殊院良恕法親王大覚寺大覚寺派陽光院