コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大証仮装売買事件

1件 の用語解説(大証仮装売買事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大証仮装売買事件

大阪証券取引所副理事長だった野口卓夫被告が98年12月〜00年3月、大証の関連会社などを使い、「個別株オプション取引」で売りと買いを同数注文するなどの仮装売買を計593回繰り返したとして03年7月に在宅起訴。個別株オプション取引は一定期間後に事前に決めた価格で株を売り買いする「権利」そのものを売買する金融派生商品(デリバティブ)で、97年7月から大証に導入された。

(2006-10-07 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone