コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷馬十(3代) おおたに ばじゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷馬十(3代) おおたに-ばじゅう

1842-1907 幕末-明治時代の歌舞伎役者。
天保(てんぽう)13年5月生まれ。河合武雄の父。弘化(こうか)4年4代大谷友右衛門の門弟となる。門三,門蔵をへて明治22年東京新富座で「忠臣蔵」の富森(とみのもり)助右衛門などを演じて好評を得,3代を襲名。赤坂福禄座の座頭となり,のち真砂座などに出演した。明治40年11月14日死去。66歳。江戸出身。屋号明石屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大谷馬十(3代)の関連キーワード歌舞伎役者明治時代天保

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android