コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大連と旅順

1件 の用語解説(大連と旅順の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大連と旅順

日本は日露戦争後のポーツマス条約(1905年)で、両都市を含む地域の租借権をロシアから引き継いだ。旅順には関東都督府、大連には南満州鉄道株式会社(満鉄)の本社などが置かれた。第2次世界大戦後に中ソ共同管理となった後、中国に返還された。厚生労働省によると、1949年10月までに関東州から引き揚げ日本人は22万6千人に上った。

(2008-05-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大連と旅順の関連キーワード大連関東州ポーツマスポーツマス条約スポーツマンソーラス条約フラッグシップポーツマス日本の台湾統治ビッテスポーツマンタイプ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone