大邱地下鉄火災事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大邱地下鉄火災事故

03年2月18日、大邱市の公社が運営する地下鉄の中央路駅で発生。男が駅に到着する直前の列車内に放火、この列車と反対側のホームに進入した対向列車が炎上し、192人が死亡、151人が負傷した。

(2009-06-17 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android