コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大都市近郊区間内特例

1件 の用語解説(大都市近郊区間内特例の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大都市近郊区間内特例

目的地までの経路が複数ある東京、大阪、福岡、新潟の大都市近郊区間内で、普通乗車券や回数券で乗車する場合、実際に乗車する経路にかかわらず、最も安くなる経路の運賃で乗車できる。ただし、経路の重複や途中下車はできない。当日中に目的地に着けなかったり、途中下車したりした場合は、乗った駅までの運賃の差額を支払わなければならない。

(2006-09-28 朝日新聞 朝刊 茨城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大都市近郊区間内特例の関連キーワードOSPF前途前途遼遠目的地路程歩き通す寄港多項ハミルトンの経路

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone