コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野鍛冶

1件 の用語解説(大野鍛冶の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大野鍛冶

鍛造技術の館(東海市)によると、鎌倉時代、滋賀県から知多半島の大野谷(現在の知多市南部と常滑市北部)に移り住んだ数人の鍛冶屋が定着したのが始まりとされる。江戸時代には185人まで増え、仕事を求めて愛知県東部や静岡県など遠方に出かける「出鍛冶」に特徴がある。耕運機の普及などで仕事を失い、昭和30年ごろには激減した。

(2013-09-29 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone