コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大間原発の建設差し止め訴訟

1件 の用語解説(大間原発の建設差し止め訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大間原発の建設差し止め訴訟

原子力規制委員会と電源開発を相手取り、大間原発の建設停止などを求めた訴訟。福島の原発事故前の審査指針は不備や欠陥があるなどとして、国が2008年に出した原子炉設置許可の無効確認も求めている。差し止め請求の根拠には、地方自治体の存立を維持する権利(地方自治権)と、市有地や市庁舎などの所有権を挙げた。電源開発は、元々は政府と電力9社出資の特殊法人国策会社で、電力会社に売電してきた。現在は民営化され、大間は同社初の原発。

(2014-06-25 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大間原発の建設差し止め訴訟の関連キーワード原子力規制庁AECASLBACRS原子力安全基盤機構原子力規制委員会設置法地震随伴事象耐震バックチェック原子力規制委人事をめぐる例外規定原発再稼働

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大間原発の建設差し止め訴訟の関連情報