コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪の個室ビデオ店放火事件

1件 の用語解説(大阪の個室ビデオ店放火事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪の個室ビデオ店放火事件

大阪・難波で1日未明、雑居ビル1階の個室ビデオ店から出火し、男性客15人が死亡、10人が負傷した火災。利用客の無職の男(46)が殺人や現住建造物等放火の疑いで逮捕された。同店は「完全個室」で宿泊できることなどを宣伝文句にしていたが、宿泊施設ではないため旅館業法で定められたスプリンクラー排煙設備はなかったという。消火器や誘導灯などは備わっており、大阪市消防局には違法で危険な施設という認識はなかった。

(2008-10-04 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪の個室ビデオ店放火事件の関連キーワード難波個室雑居地雑居ビル雑居房難波江未明個室ビデオ店ニュー新橋ビルソシアルビル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone