大阪・泉南の石綿集団訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪・泉南の石綿集団訴訟

明治後期から大阪南部の泉南地域に立ち並んだ石綿関連工場で粉じんを吸い込み、中皮腫や肺がんなどを発症した元労働者・遺族らが2006年以降、大阪地裁に起こした。14年10月の最高裁判決は規制を怠った国の責任を認定。石綿の危険性が明確になった「58年5月」から工場への局所排気装置の設置が省令で義務づけられた「71年4月」までの約13年間、全国の石綿工場で働いた人たちが救済対象になると判断した。

(2016-11-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android