コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件

1件 の用語解説(大阪地検特捜部の証拠改ざん事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件

多額の郵送料を免れた郵便不正事件をめぐって逮捕された村木厚子氏を有罪にするため、証拠品として押収された村木氏の部下のFDデータが書き換えられた事件。2010年9~10月、最高検改ざんした前田氏のほか、改ざんを隠したとして犯人隠避容疑で当時の特捜部長(懲役1年6カ月執行猶予3年の有罪確定)と副部長(同)を逮捕。筋書きに合わせた強引な取り調べや供述調書を偏重していた捜査が改めて浮き彫りになり、検察改革への取り組みが本格化した。

(2014-06-01 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件の関連キーワード郵便私書箱普通郵便局料金別納郵便低料第3種郵便問題低料第3種郵便物制度の悪用郵便不正事件郵便不正事件と証拠改ざん・犯人隠避事件FD改ざん事件郵便不正事件と証拠改ざん隠蔽事件大阪地検特捜部の証拠改ざん・犯人隠避事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪地検特捜部の証拠改ざん事件の関連情報