大阪府の津波被害想定

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪府の津波被害想定

検討部会が8月に公表した浸水想定では、南海トラフ巨大地震で大阪市の3分の1の計7146ヘクタールで浸水の恐れがあり、臨海部の此花区で最大5メートル、JR大阪駅周辺でも最大2メートルの浸水を見込んだ。今回の人的被害想定では、30センチ以上の浸水で死者が出始め、1メートル以上で全員死亡と仮定した。

(2013-10-30 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android