コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪府の裏金問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪府の裏金問題

96年に発覚し、当時「清算」したはずの裏金が、一部の部署でそのまま残されていた。府税事務所や教育委員会事務局など計23カ所で計5670万円を確認。裏金を保管していただけでなく、15カ所では懇親会費などに裏金を流用。うち4カ所で職員の私的流用が判明し、2人が懲戒免職処分となった。池田保健所や家畜保健衛生所など6カ所では、関連団体の余剰金を繰り入れたり、民間獣医師の日当をキックバックさせたりして、新たな裏金をつくっていた。

(2007-01-30 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報