大阪府八尾市(読み)やお〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕八尾〈市〉(やお〈し〉)


大阪府中部の市。
大阪平野東部に位置し、西部は大阪市に隣接する。2001年(平成13)4月より特例市。市街中心部にあたる久宝寺地区と八尾地区は、ともに寺内町から発展、河内(かわち)木綿の集散地として栄えた。電機・機械・金属などの工場が進出。歯ブラシ・ねじ・くぎ製造などの伝統産業も盛ん。奈良県境の高安山一帯は金剛生駒紀泉国定公園に属する。恩智(おんぢ)遺跡、高安千塚古墳群、八尾御坊と呼ばれる大信寺などがある。心合寺山(しおんじやま)古墳(古墳時代中期)は国の史跡に指定。八尾空港がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪府八尾市の関連情報