コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪府大阪市 おおさか〈し〉

1件 の用語解説(大阪府大阪市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕大阪〈市〉(おおさか〈し〉)


大阪府の中央部にある市。
淀川河口の大阪平野に位置し、大阪湾に面する。人口は東京・横浜に次ぐ日本第3の都市。府庁所在地で府および西日本の行政・産業・文化・交通の中心。1956年(昭和31)9月より政令指定都市。北区、都島区、福島区、此花(このはな)区、中央区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速(なにわ)区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成(ひがしなり)区、生野(いくの)区、旭区、城東区、鶴見区、阿倍野区、住之江区、住吉(すみよし)区、東住吉区、平野区、西成(にしなり)区の24の行政区から成る。古代から浪速・難波(なにわ)と称された港で、難波京が数度おかれた。室町時代末期には石山本願寺の寺内町を形成。のち豊臣秀吉(とよとみひでよし)が築いた大坂城の城下町として繁栄したが、大坂の陣により荒廃。江戸時代には蔵屋敷が並ぶ商都となり「天下の台所」とよばれた。人形浄瑠璃上方歌舞伎などの町人文化も開花。多く「大坂」と書いたが、明治以降「大阪」に表記を統一。東京と並ぶ物資流通の中心地。卸売業が盛んで、同一業種が集中する問屋街が点在。印刷・化学・機械などの中小工場が多く、臨海部の重化学工業地域とともに阪神工業地帯の中核をなす。中之島や北浜界隈には、金融街が形成されている。市街南北にミナミ・キタと称される繁華街がある。
国の特別史跡大坂城跡天守閣に博物館がある。四天王(してんのう)寺、住吉大社(すみよしたいしゃ)、大阪天満宮ほかの寺社が多く、十日戎(とおかえびす)や天神祭など伝統的な年中行事も豊富。登録有形文化財の通天閣、国立文楽劇場、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、なんばグランド花月、京セラドーム大阪など、娯楽・文化・スポーツ施設も数多い。東海道新幹線・山陽新幹線などのJR線、南海(なんかい)・阪急・京阪(けいはん)ほか私鉄各線を放射する関西鉄道交通の要衝。各種高速道路や東京・九州など各方面への国道も集中する。
旭区
阿倍野区
生野区
北区
此花区
城東区
住之江区
住吉区
大正区
中央区
鶴見区
天王寺区
浪速区
西区
西成区
西淀川区
東住吉区
東成区
東淀川区
平野区
福島区
港区
都島区
淀川区

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪府大阪市の関連情報