コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪府富田林市(読み)とんだばやし〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕富田林〈市〉(とんだばやし〈し〉)


大阪府南東部の市。
大和川支流の石川中流域に位置する。戦国時代に成立した興正(こうしょう)寺の寺内町から発展。現在も室町時代の街並みが残る。機械・金属・電機などの工場が進出。竹細工ガラス工芸などの伝統産業も盛ん。ナス・キュウリ・ミカンの栽培が行われる。宗教法人PL教団本部、龍泉寺(庭園は国の名勝仁王門は国の重要文化財に指定)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪府富田林市の関連情報