大阪府枚方市(読み)ひらかた〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕枚方〈市〉(ひらかた〈し〉)


大阪府北東部の市。
淀川左岸に位置する。2001年(平成13)4月より特例市。大規模住宅団地を擁し、都市化が顕著。南東部に関西文化学術研究都市がある。江戸時代には淀川の河港京街道宿場町として栄えた。機械・金属工場のほか家具・縫製などの工業団地がある。吉向焼(きっこうやき)の産地でもある。遊園地ひらかたパークは毎年秋の菊人形で有名。百済寺(くだらでら)跡は国の特別史跡に指定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪府枚方市の関連情報