大阪府泉佐野市(読み)いずみさの〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕泉佐野〈市〉(いずみさの〈し〉)


大阪府南西部の市。
大阪湾に面する臨海工業都市の一つ。関西国際空港の玄関口。近世以来、和泉木綿の産地で、タオルを中心とする綿織物工業が盛ん。臨海部に食品・鉄鋼などの工場が進出。1994年(平成6)の関西国際空港の開港に伴いJR阪和(はんわ)線・南海電鉄本線・阪和自動車道・阪神高速湾岸線が乗り入れる空港連絡橋(スカイゲートブリッジ)が開通、交通体系が一新した。泉州水ナス・キャベツ・タマネギの栽培が盛ん。慈眼(じげん)院(多宝塔は国宝、金堂は国の重要文化財に指定)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪府泉佐野市の関連情報