大阪府泉南市(読み)せんなん〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕泉南〈市〉(せんなん〈し〉)


大阪府南西部、大阪湾に面する市。
関西国際空港の南部を含む。1994年(平成6)の空港開港以来、都市基盤の整備が進んだ。江戸時代から綿花生産の中心地で、和泉木綿の伝統を継ぐ紡績工業が盛ん。サトイモ・フキ・花卉(かき)を栽培し、とくに泉州タマネギの産地として知られる。国指定史跡の海会寺(かいえじ)跡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪府泉南市の関連情報