大阪府箕面市(読み)みのお〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕箕面〈市〉(みのお〈し〉)


大阪府北部の市。
北摂山地南麓に位置する。縫製・電機などの工場がある。南部に繊維卸商団地が造成され、大阪市船場(せんば)地区の問屋街が移転。ビワが名産。箕面川上流域は明治の森箕面国定公園に指定され、日本の滝百選に選定された箕面滝や国指定天然記念物の箕面山のサル生息地、名刹勝尾(かつお)寺、瀧安(りゅうあん)寺などがある。箕面温泉が湧く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪府箕面市の関連情報