大阪府羽曳野市誉田(読み)こんだ

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕誉田(こんだ)


大阪府羽曳野市にある地名。
誉田御廟山(ごびょうやま)古墳(応神陵古墳)(5世紀前半)、二ツ塚古墳(4世紀末から5世紀初頭)、誉田八幡宮(金銅透彫鞍金具、塵地螺鈿金銅装神輿などは国宝に指定)、国指定史跡の誉田白鳥埴輪製作遺跡(5世紀後半)、薄田隼人正兼相(すすきだはやとのしょうかねすけ)の墓がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪府羽曳野市誉田の関連情報