コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪府羽曳野市誉田 こんだ

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕誉田(こんだ)


大阪府羽曳野市にある地名。
誉田御廟山(ごびょうやま)古墳(応神陵古墳)(5世紀前半)、二ツ塚古墳(4世紀末から5世紀初頭)、誉田八幡宮(金銅透彫鞍金具、塵地螺鈿金銅装神輿などは国宝に指定)、国指定史跡の誉田白鳥埴輪製作遺跡(5世紀後半)、薄田隼人正兼相(すすきだはやとのしょうかねすけ)の墓がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大阪府羽曳野市誉田の関連キーワード誉田白鳥埴輪製作遺跡サンプラザ誉田八幡宮応神天皇陵応神陵古墳応神陵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android