コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪府部落差別調査規制条例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪府部落差別調査規制条例

同和地区に住んでいたり、過去に住んでいたことを理由にした結婚・就職などの差別防止が目的。府民に差別調査を頼まないことを、興信所、探偵社業者は部落差別調査をせず、そのための自主規制をすることを求めている。違反業者が指示に従わない場合、府は営業停止命令を出せる。命令に違反した場合、3カ月以下の懲役または10万円以下の罰金

(2006-02-01 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大阪府部落差別調査規制条例の関連キーワード同和地区

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android