コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪府阪南市立病院の入院休止

1件 の用語解説(大阪府阪南市立病院の入院休止の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪府阪南市立病院の入院休止

大阪府阪南市は4月以降、市立病永185床)の入院受け入れを全面休止する。常勤医11人のうち、県立医大が派遣する7人が3月末で退職する見通しで、後任の確保も難しいため。07年6月には、過重勤務への懸念などを理由に内科医9人全員(近畿大出身の非常勤4人を含む)が退職し、内科診療を全面休止している。8月には全体の4分の1近い34人の看護師や技師らが退職した。同病院は07年末現在、約9億8千万円の累積赤字を計上。同市は民間への譲渡や経営委託も視野に対応を検討しているが、めどは立っていない。

(2008-02-05 朝日新聞 朝刊 和歌山全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪府阪南市立病院の入院休止の関連キーワード大阪市立大学阪南市阪南県立花巻厚生・北上統合病院県立病院の新しい経営計画案改正臓器移植法相談支援センター銭高善造坪井速水根来治

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone