コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪空港

1件 の用語解説(大阪空港の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪空港

正式名称は大阪国際空港。大阪府豊中、池田両市と兵庫県伊丹市にまたがり、311ヘクタールの敷地に2本の滑走路がある。39年開設の飛行場が前身で59年に第1種空港に指定された。周辺住宅地の騒音問題が深刻で、廃止を前提に関西空港の計画が進んだが、大阪都心に近く便利なため、90年に一転して存続が決まった。06年度の旅客数は1684万人。

(2007-12-18 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪空港の関連キーワード豊中拠点空港大阪国際空港伊丹空港成田国際空港伊丹待兼山国管理空港空港周辺整備機構

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪空港の関連情報