大阪空襲訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪空襲訴訟

大阪、兵庫、鹿児島などの、米軍による本土空襲の被災者23人が国に謝罪と賠償を求めて2008年12月以降、大阪地裁に集団提訴した。一審の大阪地裁は「一般の空襲被災者と旧軍人・軍属などへの補償との差は明らかに不合理とはいえない」として棄却控訴審も一審判決を支持して原告側の控訴を棄却。原告側は昨年1月、最高裁に上告した。

(2014-07-30 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪空襲訴訟の関連情報