大阪第1号の裁判員裁判

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪第1号の裁判員裁判

全国で初めて薬物犯罪と暴力団関与事件が対象になった。元スナック経営の男(57)が知人の暴力団組員(62)らと覚せい剤約1.8キロを中国から関西空港に密輸したとする覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの罪について、裁判官3人と裁判員6人が刑の重さなどを話し合い、懲役5年、罰金350万円(求刑懲役10年、罰金500万円)の判決を言い渡した。

(2009-09-11 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android