コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大韓機爆破事件

1件 の用語解説(大韓機爆破事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大韓機爆破事件

北朝鮮の工作員で「蜂谷真由美」名の偽造旅券を持った金賢姫元死刑囚は87年11月、別の工作員の男とバグダッドソウル行き大韓航空機に乗って爆弾を仕掛けた。経由地で降りた後に爆発、115人が死亡した。男は服毒自殺した。金元死刑囚は90年3月に韓国最高裁で死刑が確定したが、韓国政府が同年4月に特赦。金元死刑囚は81年から1年半余り、日本人女性に日本語教育を受けたと供述。日本の警察当局は女性を田口八重子さんと断定した。

(2009-03-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大韓機爆破事件の関連キーワード衛氏朝鮮北朝鮮工作員ラングーン事件公文書偽造等罪有印私文書偽造罪北朝鮮の弾道ミサイル北朝鮮の弾道ミサイルの射程北朝鮮の非核化通貨偽造

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone