コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大韓航空の青森―ソウル線

1件 の用語解説(大韓航空の青森―ソウル線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大韓航空の青森―ソウル線

95年4月、週3往復で開設した。96年4月に4往復に増えたが、同年12月に再び3往復に減便。今年3月に再び1往復増え、毎週火、水、金、日曜に運航されている。飛行時間は約2時間20分。03年にはSARSの流行で減便や運休・廃止も懸念されたが、その後利用者数は回復し、05年は過去最多の3万2941人が利用した。

(2006-05-22 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大韓航空の青森―ソウル線の関連キーワード相生由太郎相沢菊太郎池田重寛板倉勝澄太田裕祥大西一桜井ちか松平勝権山田安民

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone