コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大須賀〈町〉 おおすか〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕大須賀〈町〉(おおすか〈ちょう〉)


静岡県南西部、小笠(おがさ)山南側に存在した町。小笠郡。
江戸時代には横須賀藩の城下町として栄えた。2005年(平成17)4月、合併により廃止。この合併で小笠郡消滅。⇒掛川市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大須賀〈町〉の関連キーワード大須賀 秀道神川 マツ子静岡県掛川市大須賀[町]丸尾 興堂横須賀城跡八木美穂横須賀城大須賀大東大浜城東

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android