コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大須賀〈町〉 おおすか〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕大須賀〈町〉(おおすか〈ちょう〉)


静岡県南西部、小笠(おがさ)山南側に存在した町。小笠郡。
江戸時代には横須賀藩の城下町として栄えた。2005年(平成17)4月、合併により廃止。この合併で小笠郡消滅。⇒掛川市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

大須賀〈町〉の関連キーワード大須賀[町]神川 マツ子静岡県掛川市大須賀 秀道横須賀城跡丸尾 興堂八木美穂横須賀城大須賀大東大浜城東

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android