コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大鰐温泉モヤシ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大鰐温泉モヤシ

江戸時代、津軽藩主に上納していたという大鰐町の特産品。土の中に通した温泉のパイプ地熱を調整、温泉水をかけて育てる。シャキシャキした食感と甘みが特色。大豆も江戸時代以来の秘伝のものを使う。特殊な栽培法のため作付け農家は現在6戸。生産高の9割が大豆モヤシ。

(2006-08-19 朝日新聞 朝刊 青森全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android