コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大麻と米国の大麻法制

1件 の用語解説(大麻と米国の大麻法制の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大麻と米国の大麻法制

マリフアナは大麻大麻はアサ科の一年草である大麻草とその製品を指す。葉や花を乾燥させた乾燥大麻(マリフアナ)、樹脂を固めた大麻樹脂(ハシシュ)などがある。米国の連邦法では栽培、所持など大麻にかかわる行為はすべて違烹医療大麻を認める州も合法化しているわけではなく、刑事罰を科さないことで容認している例がほとんどだ。連邦法は州法に優先するため、医療大麻を認める州で処方所が摘発される例もあったが、オバマ政権は昨年、州法に基づいて医療大麻を使う人は訴追しない方針を出した。

(2010-06-17 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大麻と米国の大麻法制の関連キーワードタイマ(大麻)アゲラタム神宮大麻大麻糸大麻油大麻取締法大麻暦ツクシ大麻比古神社

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone