コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天を怨みず人を尤めず テンヲウラミズヒトヲトガメズ

2件 の用語解説(天を怨みず人を尤めずの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

天(てん)を怨(うら)みず人を尤(とが)めず

《「論語」憲問から》自分の身がいかに不遇でも、天を恨まず、また人をとがめず、みずから反省して修養に努める。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

てんをうらみずひとをとがめず【天を怨みず人を尤めず】

〔論語 憲問
どんなに不遇でも、運命や他人のせいにせず、修養につとめる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天を怨みず人を尤めずの関連キーワード論語古義犬に論語下学上達時言歯を没す魯論論語読み論語読みの論語知らず溝涜に縊る徳をもって怨みに報いる

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone