コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天才えりちゃん金魚を食べた

デジタル大辞泉プラスの解説

天才えりちゃん金魚を食べた

竹下龍之介による児童文学作品。1991年刊行。同年、『天才えりちゃん金魚を食べた』で福島正実記念SF童話賞受賞。竹下は受賞当時6歳だったことから大きな話題となり、ベストセラーとなった。このほか「天才えりちゃんシリーズ」として3作が刊行された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

天才えりちゃん金魚を食べたの関連キーワードスペースシャトル飛行記録ケビン コスナー今江祥智磯崎新トルクメニスタン道浦母都子ユーゴ紛争[各個指定]芸能部門エゴロワアルメニア共和国

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android